So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

デロンギ【Delonghi】オイルヒーターとは? [オイルヒーター]

オイルヒーターとは、内部のオイルを温めて、
それをフィンを通して放熱するタイプの暖房器具です。

輻射熱と自然対流であたためるのでいったん部屋全体が温まったら
じんわりとあたたかい状態が続きます。

そもそも、輻射熱(ふくしゃねつ)とはどういった熱なのでしょか。
遠赤外線による熱線により直接伝わる熱を指し、
自然の太陽の光をイメージしていただけたらと思います。
空気を暖めるのではなく、壁面や家具を温めて
暖められたものが熱を放出していくので、とても自然な暖かさに感じるのです。
エアコンのように暖かい空気を出すものとは違うので、
ドアを開けっ放しにしても、いったん温まった壁や家具があるので、
急激に温度が下がるといったことがありません。

また、空気を温めないので、エアコンで一番欠点とされる空気の乾燥はありません。
しかし、オイルヒーターは他のすぐに暖かくなる暖房器具と違い、
上記のようなメリットがあるかわり、壁や家具はすぐにあたたまりません。
そういったことから、温まるのに時間がかかるといわれているのです。
当然、住まいの気密性には大きな関連性があります。気密性が低ければ、
いくら壁や家具が温まっても熱が外へ逃げていくので、
結果部屋は暖かさを感じにくくなります。

各住戸のタイプを考えて使うことをおすすめいたします。
そして、電気代についてですが、設定にもよりますので、
具体的な数字で述べることは難しいですが、確かに安くはないと思います。
しかし、それ以上のメリットを得られるのであれば
オイルヒーターはおすすめの商品であると思います。
オイルヒーター本体に触れてもやけどすることはないし、
燃焼させないので、換気も不要です。
小さなお子様や高齢の方がいらっしゃるような、
安全性を重視するような場合、オイルヒーターの良さをより一層実感できると思います。
手入れに関しても、オイルヒーター本体も軽く乾いた布等で拭けば、
大きな汚れが目立つことはありません。
フィルター交換や、給油などの手間も要りません。燃焼口の清掃も不要です。

どのような商品もそうですが、
ご自身の重要視されることを最優先で商品選びをされることをお勧めします。

DeLonghi オイルラジエターヒーター サーマルカットフィン8枚 【3~8畳用】 H770812EFS [オイルヒーター]

このタイプのオイルヒーターは、広さ3畳から8畳くらいまでの部屋に適しています。
気密性の高い最近のマンション住まいのなどは、もう少し広くても十分対応できると思います。

さて、オイルヒーターの最大の魅力は、音も出さず、燃焼しないので、
空気が汚れない、安全、静かなどといったメリットが思い浮かぶと思います。

まず、暖房が必要な時間を予測し、
あらかじめタイマーセットを行い運転を開始させることができます。
これは、24時間タイマーなので、一度設定すればあとは、コンセントを抜かない限り続きます。
就寝前の時間や、朝の時間など、スタートさせる時間もらくらくに設定できます。

また安全性としまして、安全プラグの存在があります。
コンセントとの接触不良やトラッキング事故を防ぐ新開発の安全プラグを採用により、
電源プラグ周辺が異常過熱(約80℃以上)したときはこのプラグが作動し、
電源をOFFにします。
そして、本体の温度も表面が60度くらいですので、
万が一触れてもやけどの心配はありません。
乳幼児や高齢者などのいる家も安心して使うことができます。

デロンギのオイルヒーターは、少しずつ機能が異なるタイプのものがたくさんあります。
フィンの形態や枚数・適応する広さ・消費電力・温度感知の方式の違いなどがあります。
それぞれに使う部屋に合わせたサイズのオイルヒーターを選んでください。

このH770812EFS 【3~8畳用】のフィンの形状としまして、
こちらは、サーマルカットフィン形式を採用しています。
この方式は、フィンにあけられた15ヶ所の穴によって外周部への熱伝導を抑制し、
エッジを巻き込んだ形にすることで安全性を高めています。

本体は、ホワイト中心のスタイリッシュな雰囲気で、家具インテリアの邪魔をしません。
この冬、デロンギのオイルヒーターがお勧めです。
H770812EFS 【3~8畳用】

DeLonghi オイルラジエターヒーター F字型フィン11枚 【4~10畳用】 V551115EFS [オイルヒーター]

このタイプのオイルヒーターは、広さ4畳から10畳くらいまでの部屋に適しています。
リビングルームなど、みんなが集まる部屋に適したサイズですね。
気密性の高い最近のマンション住まいのなどは、もう少し広くても十分対応できると思います。

さて、オイルヒーターの最大の魅力は、音も出さず、燃焼しないので、
空気が汚れない、安全、静かなどといったメリットが思い浮かぶと思います。
さらに、暖房使用で冬場に問題となる、乾燥も発生しません。

まず、暖房が必要な時間に合わせて
あらかじめタイマーセットを行い運転を開始させることができます。
これは、24時間タイマーなので、一度設定すればあとは、コンセントを抜かない限り続きます。
就寝前の時間や、朝の時間など、スタートさせる時間もらくらくに設定可能。
ライフスタイルに合わせた使い方ができます。

安全性としまして、「安全プラグ」は内部に復帰型温度過昇防止装置が内蔵。
センサー周辺が異常過熱(約80℃以上)で作動し、ヒーターの電源をオフにします。
コンセントの老朽化などによる発熱・発火事故を防止します。

そして、本体の温度もオリジナルのF字型フィンを採用しエッジ部分を内側しています。
表面の温度は60度くらいを保っています。
このくらいの温度ですと、万が一触れてもやけどの心配はありません。
乳幼児や高齢者などのいる家も安心して使うことができます。

F字型のフィンの構造は、エッジ部を内側にカーブさせることにより、
さらに安全性が向上された 新開発のフィンです。
フィンの間を鋼板でカバーし、ヒーター全体が筒状になるように設計されています。
筒状になることにより、高い 自然対流を実現しています。

このタイプは、ヒーター本体がコンパクトに設計されていますので、
どんな部屋にもコンパクトにおさまります。
白をベースにしたスタイリッシュな外観もインテリアを損ないません。

デロンギのオイルヒーターは、少しずつ機能が異なるタイプのものがたくさんあります。
フィンの形態や枚数・適応する広さ・消費電力・温度感知の方式の違いなどがあります。
選ぶポイントは、使う部屋の広さと、最近では省エネでしょうか。
それぞれに使う部屋に合わせたサイズのオイルヒーターを選んでください。

V551115EFS【4~10畳用】

DeLonghi オイルラジエターヒーター 小型L字型フィン5枚 【1~3畳用】 TRN0505JS [オイルヒーター]

TRN0505JSは小さいから場所を取らず、温度差のある浴室の脱衣所や寒い足元の暖房にピッタリです。

風呂に入る30分前にスイッチを入れておくと湯上り時にはぽかぽか暖まってくれます。3畳程度のお部屋で使用ということから、置く場所は限定されますが、冬の雨の日に干した洗濯物も結構早く乾きますよ。
お風呂場に設置されている乾燥機よりも早く乾かしてくれます。(電気代も乾燥機より断然安いです!)

大きめのオイルヒータよりもTRN0505JSはどちらかというと、じんわり足元を温めてくれます。簡単に移動させられるので、主人の書斎のテーブル下に置いて使用する時と、夜間時は脱衣所に置いて使用しています。

お値段もお手頃ですので、2台目のオイルヒータとして最適です。

共通テーマ:インテリア・雑貨

DeLonghi Dragon Digital TDD0815B デロンギ オイルヒーター ドラゴンデジタル [ 4~10畳 ] [オイルヒーター]

デロンギ オイルヒーターの’ドラゴン デジタル’ [TDD0815B]です。
デジタル機能とリモコン操作、そして「ECO運転」機能を搭載しているのが特徴です。

大きなポイントである、ロゴ上中央部に配置された「ECO運転ボタン」があります。
こちらのボタンを押すことによって、ヒーターが自動的に最適な電力レベルを選択しながら設定よりもわずかに控え目な温度で運転を行います。 こうした控え目運転と効率的な電力切替運転により、マニュアル運転時に対して約20%の電力の削減が可能になります。
※1日8時間の運転を想定したシミュレーションによる計算です。(設定:リビング20℃、勉強部屋18℃、寝室16℃。1kw時の電気代を約22円で計算) ※電気代は2011年6月現在のものです。
ECO運転モードを使用すると設定温度よりもわずかに室温が低めになりますが、じっくり暖める輻射暖房の場合、心地よく暖めすぎず、「寒くない」状態で過ごすことができます。

温度センサーで周辺温度を感知し、マイコン制御により自動で電源のオンオフを 繰り返してくれます。希望する温度は10℃~28℃の範囲で設定が可能です。
おやすみ時の妨げにならないようにディスプレイの明るさを調節する機能も 搭載しております。子供のいたずらによる誤作動を防止するチャイルドロック機能も搭載しています。

こちらはTDD0915Wと機能や特徴が似ているのですが、本体の重さがTDD0815Bの方が1Kg程度軽いです。

DeLonghi オイルラジエターヒーター DRAGON 3 新X字型フィン9枚 【4~10畳用】 D091549EFS [オイルヒーター]

DELONGHI D091549EFS オイルヒーター は15分刻みで運転のON/OFFを予約できます。
アナログ式のピンを使用しています。最初は使い方が分かりにくいですが、理解すれば操作は簡単ですよ。
デロンギでは快適なお休みしていただくのに適した時間をタイマー表を記載してくれています。

ONにしたい時間はピンを内側にします。OFFにしたい時間はピンを外側にします。

従来型フィン比2倍に表面積を広げたことで、平均表面温度を約60℃に低温化されました。
X字型に加工することでサイズも従来の製品よりコンパクトになっています。

また、このオイルヒーターはサイズも大きめなのでパワフルです。
部屋全体が温まるまでには時間はかかりますが、一度温まれば問題なく、空気の入れ替えが不要です。これまではエアコンで部屋を暖めていたのですが、どうしても風と乾燥が気になりました。そして、エアコン、加湿器セットで冬を過ごしていました。

DELONGHI D091549EFSは10畳までのお部屋でということですが、もう少し大きいお部屋でも、じんわりと全体が暖かくなります。オール電化にされているご家庭にはとても重宝する1品です。

DeLonghi(デロンギ) オイルラジエターヒーター R790812TFS [オイルヒーター]

R790812TFSは12時間ONタイマーつきのベーシックタイプとなります。
見た目もシンプルで、使いやすいのがR790812TFSはの特徴です。

R790812TFSは、L字薄型フィン採用で放熱面積が広く、表面温度を低温化(約55℃)。低温化しても暖房能力は保持されます。サーモスタットで必要以上に加熱しない等の安全設計で、ひと晩中安心して運転OKです。

12時間ONタイマー付きなので、朝起きる時や、帰ってきた時も暖かく過ごせます。
転倒時は自動的に電源オフしてくれます。電気製品等について、安全性が認められた商品に交付される“S-JETマーク”を取得しており安心して使用することができます。
L字薄型フィンも外側に尖っていないため安全です。この商品はONタイマーのみです。オンオフタイマーが設置されていない型なので時計音が無く静かに使えるのがR790812TFSの特徴です。

共通テーマ:インテリア・雑貨

DeLonghi オイルラジエターヒーター 【ドラゴンデジタル】 X字型フィン9枚 <4~10畳用> TDD0915W [オイルヒーター]

TDD0915Wの特徴はエコ運転モードとデジタル機能が付いており、希望の温度を液晶画面で選択することができます。
デジタル操作の機能で優れている面は、周りの温度を感知して自動で電源のオンオフしてくれます。
希望する温度は10℃~28℃の範囲で設定が可能です。
風が出ないオイルヒーターは、じんわりと温めてくれます。風が出ない分、乾燥を防止してくれるので夜寝る際にとても便利ですよね。

TDD0915Wはリモコンがついているので、離れた場所から操作することができます。
設定温度を控えめな温度に自動設定し、消費電力を削減する「ECO運転」機能はおうちの家計にも優しい機能です。
また、指定した温度で保つマニュアル運転とボタンひとつで運転モードを切り替えることができます。
チャイルドロック機能が付いており、操作パネルでのボタン操作を無効にすることができます。 また、おやすみ時の妨げにならないようにディスプレイの明るさを調節する機能も 搭載しております。

4~10畳用ということで、表示の通り10畳以下のお部屋だと十分に温まってくれかつ、省エネに適しています。
TDD0815Bと機能などは非常に似ていますが、TDD0915Wは全体のカラーホワイトに統一されていて、すっきりしています。またフィン(放熱板)の枚数が7枚から8枚に増えているので、より室温が早く上昇してくれます。

共通テーマ:インテリア・雑貨

DeLonghi オイルラジエターヒーター F字型フィン9枚 【3~8畳用】 V550912EFS [オイルヒーター]

このタイプのオイルヒーターは、広さ3畳から8畳くらいまでの部屋に適しています。
気密性の高い最近のマンション住まいのなどは、もう少し広くても十分対応できると思います。

さて、オイルヒーターの最大の魅力は、音も出さず、燃焼しないので、
空気が汚れない、安全、静かなどといったメリットが思い浮かぶと思います。

まず、暖房が必要な時間に合わせて
あらかじめタイマーセットを行い運転を開始させることができます。
これは、24時間タイマーなので、一度設定すればあとは、コンセントを抜かない限り続きます。
就寝前の時間や、朝の時間など、スタートさせる時間もらくらくに設定可能。
ライフスタイルに合わせた使い方ができます。

安全性としまして、「安全プラグ」は内部に復帰型温度過昇防止装置が内蔵。
センサー周辺が異常過熱(約80℃以上)で作動し、ヒーターの電源をオフにします。
コンセントの老朽化などによる発熱・発火事故を防止します。

そして、本体の温度もオリジナルのF字型フィンを採用しエッジ部分を内側しています。
表面の温度は60度くらいを保っています。
このくらいの温度ですと、万が一触れてもやけどの心配はありません。
乳幼児や高齢者などのいる家も安心して使うことができます。

F字型のフィンの構造は、エッジ部を内側にカーブさせることにより、
さらに安全性が向上された 新開発のフィンです。
フィンの間を鋼板でカバーし、ヒーター全体が筒状になるように設計されています。
これにより、高い 自然対流を実現しています。
暖かい空気が部屋全体をあたためて、じんわりとした温かさを持続させます。

このタイプは、ヒーター本体がコンパクトに設計されていますので、どんな部屋にもコンパクトにおさまります。スタイリッシュな外観もインテリアを損ないません。

デロンギのオイルヒーターは、少しずつ機能が異なるタイプのものがたくさんあります。
フィンの形態や枚数・適応する広さ・消費電力・温度感知の方式の違いなどがあります。
それぞれに使う部屋に合わせたサイズのオイルヒーターを選んでください。

DeLonghi オイルラジエターヒーター 【ドラゴンデジタル】 X字型フィン7枚 <3~8畳用> TDD0712W [オイルヒーター]

このタイプのオイルヒーターは、広さ3畳から8畳くらいまでの部屋に適しています。
気密性の高い最近のマンション住まいのなどは、もう少し広くても十分対応できると思います。

さて、オイルヒーターの最大の魅力は、音も出さず、燃焼しないので、
空気が汚れない、安全、静かなどといったメリットが思い浮かぶと思います。

まず、暖房が必要な時間を予測し、
あらかじめタイマーセットを行い運転を開始させることができます。
これは、24時間タイマーなので、一度設定すればあとは、コンセントを抜かない限り続きます。
便利なリモコンも付いているので、座ったままでもオンオフがこまめにできます。
就寝前の時間や、朝の時間など、スタートさせる時間もらくらくに設定可能。
本体に2タイプのタイマーを記憶させられるので、生活パターンの変化にも対応できます。
また、最新式のこのタイプは、運転モードも選択できるので、
より電力消費を抑えられることができます。

安全性としまして、「安全プラグ」は内部に復帰型温度過昇防止装置が内蔵。
センサー周辺が異常過熱(約80℃以上)で作動し、ヒーターの電源をオフにします。
コンセントの老朽化などによる発熱・発火事故を防止します。
そして、本体の温度も表面が60度くらいですので、
万が一触れてもやけどの心配はありません。
乳幼児や高齢者などのいる家も安心して使うことができます。

コンパクトな形でありながらも表面積は従来型の約2倍となり、
大きさは、コンパクトになり、パワーはそのままと、
お部屋においても邪魔になりません。

表面温度を低温化したX字型フィンを採用。
このタイプは全体が筒状になっていて、
他のフィンと比べると暖気の立ち上るチムニー効果も強くなっているので、暖かさも感じやすいです。

デロンギのオイルヒーターは、少しずつ機能が異なるタイプのものがたくさんあります。
フィンの形態や枚数・適応する広さ・消費電力・温度感知の方式の違いなどがあります。
それぞれに使う部屋に合わせたサイズのオイルヒーターを選んでください。

TDD0712W【3~8畳用】
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。